神奈川県を旅行するポイント

神奈川といえばヤンキィの川崎、おしゃれな横浜、歴史の鎌倉、憧れの湘南、雄大な丹沢などなど。見どころ盛りだくさんの神奈川をガイドします。

サイトトップ > まずは東海道に沿って、品川から川崎入り

スポンサードリンク

神奈川県を旅行するポイント

まずは東海道に沿って、品川から川崎入り


東京と神奈川をへだてる多摩川は、その昔六郷といって、東海道の上り下りの要所でした。いまは昔の面影もありませんが、品川の宿をたって六郷をわたって一服するひとびとで六郷界隈は大繁盛。うまい酒飯をだす店や茶屋、旅籠、そして女郎屋でにぎわったものでした。


いまでは川崎はすっかり都会化して、それこそ恵比寿をちょっとばかり大きくしたような繁華街です。それでもダウンタウンたる川崎は、ちょっと裏道や横丁に入ると一杯飲み屋やホルモン焼き、焼き肉の店がたくさん残っています。


神奈川めぐりの最初は、下町川崎のB級グルメがおすすめ。韓国人も多く、ずっと昔から焼肉店には定評があるんです。


イチコクって呼ばれる国道1号線沿いに横浜へ向かう途中には、江戸時代末期に大名行列を横切った外国人を斬り大騒ぎになった生麦事件の生麦があり、歴史に思いを馳せたりします。


川崎・横浜間は東京へつづくいわゆる京浜工業地帯ですが、殺風景ではありながら、この寂寞とした感じもまた見どころ。ちょっと哀愁が漂う風情は、全国の工業地帯にも見られないものです。プロのカメラマンが題材にすることも多く、きっとただの工場群とはちがったクールな魅力があるんでしょうね。


神奈川県を旅行するポイント

MENU



スポンサードリンク